BLのあれこれ・投稿やお知らせ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

つきだとも

Author:つきだとも
BL書いています。
苦手な方はご遠慮願います。。。
twitter : 月田朋@tskdtm

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

映画「沈黙」感想(※盛大にネタバレ)

ええと、映画の感想です。
スコセッシです。


見よ~かな~と思っている方おられますか?
あなた、そうですか?

気をつけて、いってらっしゃい。
こちら三度の飯より弾圧が好き、という方以外は予習が必要な映画です。

わたしの場合、原作うろおぼえ、
「海と毒薬」と混同している状態、
年末にドキュメンタリ見て
!!!!ってなりました。

見る予定の方は、心の準備をどうぞ!
弾圧の、準備をどうぞ!!





以下、ネタバレ感想。














さて、
当方クリスチャンではなく
やおよろずの神を信じるひらたい顔族です。
そこらへんに神様うじゃうじゃおりますから
そもそも一神教が肌感覚からしてよくわかりません。
大昔に聖書読んでみるべと思って挑戦しましたが、
ますます???でした。
(お話としては面白かったです)

宗教って諸刃の剣。
いや、宗教というよりどんな団体でも大所帯になると
いろんな人いるから部内の政治がややこいんだよな。
これまでも宗教の名のもとによその国侵略したりしてるヒストリーよな、
腐敗しちゃって不祥事おこったりさ~と思って、
よその国の文化や神様否定して布教とか図々しくなーい?なんて
思いながら鑑賞しました……。

(劇中で似たようなことが語られています。)


でも途中から
神の部分を自分の「譲れないもの」に変換してみると
めっちゃわかる!!って思いはじめ。

自分のツボを考えてみたならば、わたくしのツボは「言論の自由」でしょうか?
時代が時代ならこんなBエロ小説書いてるなんて
こんがり焼き払われますでしょうに……
じっくりことこと煮込まれるでしょうに……


そうだとすると、AをBと言え!!って
めっちゃ厳しいわ!!
きっつい……。
ないわ~と思っているものを
「超好きです!!」って言わされるとか
もしくはその逆とか、
きっついわあ……。

(や、いったんBエロからは離れて)

今も世界のあらゆる場所で行われている
AをBといえ!!があるわけで。

きっついなあ……。




とはいえ、つらいきついばかりの映画ではございません。
前半は、宣教師二人の冒険譚って感じで
わくわくハラハラ楽しいです。

わたしの好きなシーンは、
小舟でミステリアスな鎖国ジャポンに上陸しようとして
パードレ(宣教師)たち、海の中からわらわらと謎の生き物に囲まれた!!
ひいい~ってなるところです。

あんなのまじ腰抜かす。
ええと上陸を手助けするジャポンのキリシタンたちなんですけどね。
近づき方とか海の妖怪にしか見えなくてだいぶ笑いました。

そんなこんなで
使命に燃えて日本にわたるけど
イケメンのパードレ二人がイライラしてケンカしたり、ちょっとくつろいだり、
なかなか楽しい。(BLみある)

にしても、
農民の暮らしが厳しすぎる。
厳しすぎて、
むしろ
キリシタンだとばれて捕らえられてからの方がいい暮らで
見ていてほっとする……。
(牢屋清潔そうだし、食事でるみたいやし)

そういう厳しい暮らしであえいでいる人々に
キリスト教が受け皿になったんだろうな……


それから
弾圧する側の奉行が
人間みあふれており、
どっちでもええねん面倒かけんなや、
はよ転べ、って
お役所仕事なんだ。

わたしもお役人だったら激しくそう思いますよ。

たぶんでかいものに飲み込まれる時って
こんななんやろなー。

弾圧する側も、あーめんどくせ、拷問。
こいつらめんどくせー、こいつらさえ転んでくれたら
殺さずにすむのにー
って感じでもくもくと仕事して
弾圧される側も、あーこんな時代に生まれちゃった
なんでこんな目にーって。

なるんでしょうね。


わたしのようなスーパーヘタレは、
殺されても殺されても
キリシタンたちが信仰をつらぬくさまを見て
表向きは「はいはい」言ってて
心の中で信仰してれば~?
死んだらおしまいやんまじたのむ!!
なんて思うんだけれども、
そういうメンタリティって、
自分でも嫌になるほど、ほんっと日本人ぽいですよね!!
長い学校生活で培われた
つまらん話は聞いているふりしてスルーしたり
教師受けすることを言ったりする
弊害に思われる
意見したりシステムに歯向かうの超苦手


そして声を大にして言いたい。
日本人キャスト、ほんっっとに素晴らしかったです。
特に塚本監督、迫真の演技。まんま「当時の農民」でした……
痩せっぷりもすごかった。







さて、ここから窪塚洋介さんを賛美いたします。
ヒャッフ――――――!!!!
(長年のファン)

マジ神!!!!!
マジ神!!!!!
マジ神!!!!!
マジ神!!!!!
マジ神!!!!!
マジ神!!!!!
マジ神!!!!!
マジ神!!!!!

(ほら、こうやってすぐ神が出現する平たい顔族)

出だしから足ひろげてひっくり返るシーンがあって
フンちらあって、あああってなった。←最低
基本生足露出のマーメイドで、あっちこっち出没して
何回目かに「パードレ!!」って告解に来た時、
激しく噴いたwwwwwww
何度もかるーく踏み絵してひょこひょこ退出してゆくサマが
素晴らしかったあああああ。
最後なんかふんどしいっちょだったし。

卑屈で無垢なキチジロー、この映画で一番良かったよ。
最初から最後まで窪塚洋介をこんなに拝める作品にしてくれて
ありがとう!!スコセッシ!!


それにしても才能ある人がこんな大役に恵まれて
ファンとして涙涙っす。
もっとどんどんメインストリームで活躍してほしい。
海外作品、どんどん出てーーーー!!

弾圧怖いけど
何回も見たい。



【蛇足】
・片桐はいりにだいぶ笑う。
・要所要所に息抜きがあって、2時間超の映画なのにちっともあきない。
 さすがエンタテイメントにこなれてるな~って思った。
・自然が美しい(台湾ロケ)
・あんだけ目の前で人を殺されても転ばないパードレ、なんだかんだでやっぱり心臓強い。
・棄教したフェレイラの日本賛美が普通に理解できるぜディスカバリージャパン
・イッセー尾形、けれんみ~
・イッセーにたかるハエの演出とか小ネタがぐっとくる
・「めいわくかけんなや~」甲高い声
・浅野さんもはまってた(目が冷酷)
・殺されるなら満潮干潮攻撃も、火あぶりも熱湯攻撃もいやだ
・世間話してた役人にいきなり斬首!一瞬で死んで何が起こったかわからない、でお願いします……
・ラストは正直ふーむ、って感じでした。(いったいどうやって隠しもってたんだ)
・棄教してフェレイラと二人で仕事するパードレにじんわり
・キチジローのラストのあっけなさが、最高に最高に好み


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

C

omment


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR