BLのあれこれ・投稿やお知らせ

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

つきだとも

Author:つきだとも
BL書いています。
苦手な方はご遠慮願います。。。
twitter : 月田朋@tskdtm

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

GW台湾ゲイ映画まつり@じぶんち②

さて、お次は、
「花蓮の夏」
karen.jpg

落ち着いて、まず落ち着いて。いくらジャケが恰好いいからって、
いくら男2で女1の三角関係が大好物だからって、
スプリング・フィーバーがいまいちだったじゃない。

sf.jpg
作品としては素敵だったけど、萌え的には、微妙に届かない。

ただ、シャワー室でのあれやこれやは、見る価値ありです。
本番にしか見えません。ぜったいはいってる。
俳優さんって大変な仕事だなと思います。

■「すごく大きなものを失ってしまったという感覚」
主演二人のインタビュー

まあ、萌えきれなかった原因の一つとして、主演の一人(一番手前の人)が若干しゃくれてたというのと、私の理想的な三角関係が、「全員が一人にしぼりきれない感」であるのに対して、
しゃくれている人が日陰ものっぽい感じで。

花蓮の夏完璧でした……。

まず女の子。
ホイジャ。
この子、気が強い&気まぐれ!!(ポイントUP↑)

そして、ザッツ、両天秤!!

わかるわー、だって二人とも魅力的なんだもん。そりゃそうなるよ。
相手に対するこの想いが、友情なのか恋なのか。
狙ってた優等生ジェンシンくんがバスケ男のショウヘンくんを好きなことにすぐに気づく。
応援してる感をだしつつも、心はうつろいやすいわけですよ。
三角関係の醍醐味爆発。

高校時代と卒業してからの変化もすごく良かった。

そして男子二人に対しても言うことなし。
子ども時代から続く、寂しさ、執着、恋、変化への恐れ……。

特にランニング(ショウヘン、ジャケット上の子、やたらランニングになる)の子どもじみた行動と
優等生に対する嫉妬、こっち向いて俺の方ちゃんと見て相手してアピールのひどさが最高でした。
勉強邪魔しすぎ。

下の、まじめっこは、憂い顔がいいのよ、また。
最後の海のラストシーンも大納得です。
波にもまれるホイジャ、でこにケガしちゃって。

こういう映画、やたらラストで海に行きますが、
(例:「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「ハッシュ!」←これらも男2女1ですね)
たまに、なんで海?と思いますが、このたびは大・大・大納得違和感なし。

ラブシーンだけでも絶対見た方がいい。
うそだろ、冗談だろ、という優等生くんの怯えた目が、もう本当に切なかった。

映像はすごーく岩井俊二。
田園風景の中で三人が自転車レースするシーンが、本当に岩井俊二だった。

おすすめです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

C

omment

うらやまC~!
おいらも観たいぞよ(°▽°)

チェキッとくわ、ありがとうありがとう。

るく美 URL | 2015/05/05 22:28 [ 編集 ]

Eでしょ~!
おお、俺のコメント天使、るく美ちゃん☆いらっさーい。

GWも今日で終わりだね。
どぶろくでも飲んでく?ガロンで出すよ!

「花蓮の夏」はるくみちゃんの萌えに合うかどうかは、わからんが、良かったよ。
もいっこブログ記事書きたいくらいの理想的な三角関係でした。

つきだとも URL | 2015/05/06 22:18 [ 編集 ]


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR